医学部予備校は講師でも選ぼう

インターネット等を利用して情報収集する方法もおすすめ

ただ、外側から見ていてもなかなか内側のことが良く分からないということも少なくありません。
まずはインターネット等を利用して情報収集する方法もおすすめです。
この際にチェックしておきたいのは、どれくらいの合格率となっているのか、さらにどこの大学に合格しているかと言うことだけではありません。
実際にはそこに在籍する講師がどの様な人なのか、そのプロフィールも合わせてチェックしておく必要があります。
一般的にプロフィールに関しては、その人がどの様な経歴の持ち主なのかをアピールするものなので、ある程度詳細が書かれていることも少なくありません。
しかし中には名前しか書かれていないということもあります。
勿論名前だけしか書かれていないから質が低いという訳ではありませんが、もしかしたらアルバイトの講師が多数在籍している所かもしれません。
ですから、見学に行った際は必ずどの様な人が在籍しているのかと言うことを質問し、確認しておくことが重要になってきます。
さらにチェックできるなら、その人が一体どこの学校を卒業しているのか、現役合格したのか浪人をした事があるのか等も合わせて調べておくようにします。
また、もう一つはそもそも医学部に合格する為に必要な授業を行っているかということのチェックです。

#医師 #獣医師 を目指す人の 専門予備校 早稲田ゼミナール #医進塾 です。
日本経済新聞社が主催する「#医学部予備校 合同相談会」(秋葉原)に参加します。

詳しくはこちら→https://t.co/wsdkwYICEC #医学部 #医学科 #予備校 pic.twitter.com/QcztDAaZjp

— 医進塾PR (@ishinjukuPR) 2019年2月10日

どの様な人が在籍しているのかを調べるのが重要 : インターネット等を利用して情報収集する方法もおすすめ : 最後にチェックしておきたいのが、フォロー体制

医学部予備校医学部受験予備校・塾の池袋理数セミナー